黄昏クリアデイズ

堂本さんが好きです。

またごむギュイーンおいなりさん(注)KinKiコン行ってきました。

(ネタバレしてるので注意)

 

12月17日私は東京ドームにいました!

 

 

 KinKi Kids Concert 20.2.21

~Everything happens for a reason~

 

素晴らしかった。ポップスのアーティストがオーケストラで、しかも東京ドームで。普通に考えてすごいですよね。ドームくらい大きな会場でも音楽で勝負できるKinKiすごいよね。

 

歌がいい!声がいい!オーケストラがいい!

KinKiを好きになった本当にはじめのさいしょは「堂本剛の歌声」な私にとっては幸せ空間すぎましたね。

豪華でした。KinKiの曲とオーケストラの相性がいい!

特に私はAnniversary、Harmoney of December、愛のかたまり、Family~ひとつになること、暁(光一さんソロ)がオーケストラで聴けたことが嬉しい。

 

5万7000人でのもう君以外愛せないも感動。私たちが歌ってからKinKiにつながるのが最高。最後に光一さんが歌詞間違えてたけどそれもコンサートだから起こることですね。自己申告する光一さん可愛かった。

 

Secret Code~DESTINY~Secret Codeの流れも最高にかっこよかった。

力強い「絶対、離さない」にグッとつかまれた。

 

ソロコーナーも楽しかった!

先述した暁はもちろんですが愛の十字架で「不器用なオトコでごめんね…。」とか歌われたら泣くよ、もう。

 

剛さんのソロはまずダンス!流れるような華麗なダンス。空気を身に纏い操るようで釘付けですよ。そしてケリー!これだけの日を跨いで来たのだから。ケリーさんの楽曲を生で聴けるとは思っていなかったので驚き、感動。

 

KinKiから堂本光一堂本剛、そしてまたKinKiになるドームの空気がガラッと変わるのが衣装や照明があるとしても、すごい。

その人のもつ空気をあの広さでもしっかりと感じることができました。

 

MCは通常すぎる。詳しい説明なしにいきなり「またごむ」というワードが終演後のTwitterを占拠したのかと思うと面白い。(私もしっかりつぶやきました) #またごむ

 

私の中でMCの内容は光一さん「またごむギュイーンおいなりさん」剛さん「着させてぇ~」でした。言葉が足りないのはわかってます。でも間違ってない。そこは私のおいなりさんだ。

 

コンサート衣装の裏話は高校で演劇部に所属してそこから舞台衣装に興味を持って進学先まで決めた服飾学生(仮)な私にとってはかなり興味深いものでした。またごむが7割くらい占めたけど!

剛さんの衣装がオールインワンで半分ジャケットになってるのがオシャレ。それを着こなすのがさすが堂本剛

 

真面目な話をすると、「無理して立っている。無理してでも立ちたい場所、過ごしたい時間はある。」というのがすごく悲しくもあり嬉しくもあり切なくなります。

無理してでも過ごしたい時間を共有しているからには無理している中でも楽しくできることを祈るしかないし、客席の私ができることなら協力するしかない。

この一言に剛さんの強さを感じました。好き。

 

Topaz LoveとNext to youを「今のKinKiを表している」と光一さんが言っていたのも嬉しくなりました。

コンサートのサブタイトルは光一さん考案だったことも知りました。「お前らの好きそうなやつや!」って言っちゃう光一さん。

ツンデレが過ぎるよ。好き。

 

 

今回は席がドームの中で高さや距離など総合的に考えると観やすいほうではなかったのですが私は大満足。演出や照明を神の視点から観ることができる、まさに「神席」でした。

 

私の超ポジティブな性格だからなのかもしれませんが、どこの席になろうとその人自身の気の持ちよう、考え方次第だと思いました。

 

最後に今回お会いした方、たくさんおしゃべり出来て楽しかったです!銀テもいただいて本当にありがとうしかないです。

 

これからのKinKi Kidsがさらに楽しみになる、そんなコンサートでした。

今年もそろそろ終わりですがまだコンサートは大阪公演が残ってますし、東京と大阪の間の期間にはMステやCDTV

1月24日にはTopaz LoveとDESTINYが両A面で発売されますよ!

 

まだまだ楽しみは続きます。ワクワク。