黄昏クリアデイズ

堂本さんが好きです。

2017年を表す5曲を選んでみた。

2017年を表す5曲を選んでみた。

超個人的なやつです。1月も半分終わったのに…とかは言わない約束。そこのとこお口はミッフィーちゃんでお願いします。

 

 

愛されるより愛したい

未満都市2017がありましたね!

そのこともあって印象に残ってます。

自分が生まれる前に放送されたドラマの20年後の続きをリアルタイムで観ることができたのってすごいですね。

 

全部だきしめて

こちらはLOVELOVEあいしてる!

音楽やってるKinKiかっこいいよ!ギター似合うよ!

全部だきしめてKinKiと歩いていきますよ!

 

もう君以外愛せない

ハマスタで中継をつなぎ剛さんと光一さんが歌ったこともあり、冬のコンサートでは私達が歌ったものでもあります。

ドリフェスでMCのあとこの曲を歌いだしたときの会場が歓声を飲み込んだ感じも鮮明に覚えてます。

 

Anniversary

光一さんが2番を選んだことや、Partyのラストで号泣した。ダイジェストを観ても泣きそうになる…。

そして1月24日にはこの曲のアンサーソングとも言えるDESTINYが発売されます。

 

突発ラブ(仮)

トパーズ、ではなく突発のほうです。

剛さんが中継先からハマスタを見て感じたことなどが強く反映された歌詞が染みます。

歌っているときにちょうど「うちのじゃない花火」が上がっていたのも素敵でした。

この模様は12月6日に発売されてるThe BESTの初回に収録されてます。そして(仮)だったこの曲はTopaz LoveとしてDESTINYと両A面で発売されます。

 

 

やっぱり2017年だから、去年起こった出来事にかなり影響されてますね。

シングルはThe Red Lightが発売された年です。そこから1曲も選んでないじゃん…。

Shinyが好きです!!!(カップリング)

あと、twitterもみてくださっている方はお気づきかもしれませんがカナシミブルー大好きです。うん。KinKiはいつ聴いても最高だね!

 

最後に、1月24日に両A面シングルTopaz Love/DESTINY発売されます!

 

 

 

自担が39歳になりましたよろしくお願いします。

サンキューサンキューでーす!(ふぉ〜ゆ〜のやつ)

 

39歳ですって!

 

堂本光一さん39歳ですよ!

 

みえない!

 

美しい!

 

カウコンは家でみてました。

 

花束!

 

そこのとこもっと詳しく知りたいので取り急ぎ円盤化願います。

 

 

2017年をまとめる

2017年はたくさんのことがありすぎました。

 

 まず反省すべきこと

 

sena0331.hatenablog.jp

 

結果的に、ね。

あんまりいい顔されなかったなぁ~、って。

おめでとうを言ってくれたのはKinKiコンのときにお会いした方だけですよ。嬉しかった。

親とはちゃんと話し合わなきゃダメですね!

 

そんな大学受験だったのですが、作文の試験ではこのことを書きました。

 

sena0331.hatenablog.jp

 

勝手に力を借りました。私が目指す分野とも関係があるのでよかった!

 

SHOCK、今度の帝劇はFCで落選だったのですでに諦めかけているのですが…。

気を確かに!まだチャンスはあるはず!

 

剛さんの突発性難聴もありました。

 

 

 

 

sena0331.hatenablog.jp

 

 

sena0331.hatenablog.jp

 

この思いはいまも変わっていません。早い人で1年、治療にかかる時間はわかりませんが私はついていこうと決めました。

 

この病気については名前を知っている程度だったのですが剛さんのことがあって私もいろいろ調べました。

そんな矢先、私の母が突発性難聴になって…。

私の知識は少し役に立ったのでしょうか。

 

 

夏はSONGSさんの言葉を借りると「キミが隣にいなかった夏」でしたね。

 

確かに目に見えるステージの光一さんの隣に「キミ」はいなかったですが、私は光一さんが一人でKinKiとして立つ場所には剛さんの存在を感じることができました。

 

 

sena0331.hatenablog.jp

 

The BESTに収録されたダイジェストで改めて私はKinKiに心底惚れているのだと思いました。

このPartyで生まれた突発ラブはTopaz Loveとして1月24日に発売されます。合作シングル!!

イントロの最初の3音から好きです。

初めてこれを聴いた横浜スタジアムから半年、音源で聴けるときがきますね!

 

10月にはドリフェスで剛さんが歌唱復帰です。

ご縁をいただき行くことができました。

 

sena0331.hatenablog.jp

 

少しずつ剛さんのやりたいことが実現していくといいなぁ。

今年予定していたけれど不本意ながらできなかったこともたくさんあるでしょうし。

私も「堂本剛」の音楽を感じたいです!

 

そして東京ドームのKinKiコン!

 

sena0331.hatenablog.jp

 

KinKi Kidsの戦闘能力の高さを感じました。KinKi強い。

 

 

2018年のKinKi Kidsがどうなっていくのか私には予想できませんがまず1月にシングルが発売されることが決まっているのが嬉しいです。

 

KinKi Kids20周年おめでとうありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親に言わずに大学受験した話

というタイトルは半分本当で半分嘘なんですね。

2017年、これを振り返らなきゃ終われませんから。

正確に言うと私は伝わっていると思っていたら伝わっていなかったから結果的に親に言わずに大学受験したことになってました。

 

三者面談のときにも話したのに本気でそこを受験するとは思ってなかったらしい。

 

入試から発表までの1週間でお願いして学費は出してもらったので感謝ですけどね!

 

単位を落とさず卒業できるので4月からは服飾学生です。

 

まけたらアカン精神で頑張ります。

またごむギュイーンおいなりさん(注)KinKiコン行ってきました。

(ネタバレしてるので注意)

 

12月17日私は東京ドームにいました!

 

 

 KinKi Kids Concert 20.2.21

~Everything happens for a reason~

 

素晴らしかった。ポップスのアーティストがオーケストラで、しかも東京ドームで。普通に考えてすごいですよね。ドームくらい大きな会場でも音楽で勝負できるKinKiすごいよね。

 

歌がいい!声がいい!オーケストラがいい!

KinKiを好きになった本当にはじめのさいしょは「堂本剛の歌声」な私にとっては幸せ空間すぎましたね。

豪華でした。KinKiの曲とオーケストラの相性がいい!

特に私はAnniversary、Harmoney of December、愛のかたまり、Family~ひとつになること、暁(光一さんソロ)がオーケストラで聴けたことが嬉しい。

 

5万7000人でのもう君以外愛せないも感動。私たちが歌ってからKinKiにつながるのが最高。最後に光一さんが歌詞間違えてたけどそれもコンサートだから起こることですね。自己申告する光一さん可愛かった。

 

Secret Code~DESTINY~Secret Codeの流れも最高にかっこよかった。

力強い「絶対、離さない」にグッとつかまれた。

 

ソロコーナーも楽しかった!

先述した暁はもちろんですが愛の十字架で「不器用なオトコでごめんね…。」とか歌われたら泣くよ、もう。

 

剛さんのソロはまずダンス!流れるような華麗なダンス。空気を身に纏い操るようで釘付けですよ。そしてケリー!これだけの日を跨いで来たのだから。ケリーさんの楽曲を生で聴けるとは思っていなかったので驚き、感動。

 

KinKiから堂本光一堂本剛、そしてまたKinKiになるドームの空気がガラッと変わるのが衣装や照明があるとしても、すごい。

その人のもつ空気をあの広さでもしっかりと感じることができました。

 

MCは通常すぎる。詳しい説明なしにいきなり「またごむ」というワードが終演後のTwitterを占拠したのかと思うと面白い。(私もしっかりつぶやきました) #またごむ

 

私の中でMCの内容は光一さん「またごむギュイーンおいなりさん」剛さん「着させてぇ~」でした。言葉が足りないのはわかってます。でも間違ってない。そこは私のおいなりさんだ。

 

コンサート衣装の裏話は高校で演劇部に所属してそこから舞台衣装に興味を持って進学先まで決めた服飾学生(仮)な私にとってはかなり興味深いものでした。またごむが7割くらい占めたけど!

剛さんの衣装がオールインワンで半分ジャケットになってるのがオシャレ。それを着こなすのがさすが堂本剛

 

真面目な話をすると、「無理して立っている。無理してでも立ちたい場所、過ごしたい時間はある。」というのがすごく悲しくもあり嬉しくもあり切なくなります。

無理してでも過ごしたい時間を共有しているからには無理している中でも楽しくできることを祈るしかないし、客席の私ができることなら協力するしかない。

この一言に剛さんの強さを感じました。好き。

 

Topaz LoveとNext to youを「今のKinKiを表している」と光一さんが言っていたのも嬉しくなりました。

コンサートのサブタイトルは光一さん考案だったことも知りました。「お前らの好きそうなやつや!」って言っちゃう光一さん。

ツンデレが過ぎるよ。好き。

 

 

今回は席がドームの中で高さや距離など総合的に考えると観やすいほうではなかったのですが私は大満足。演出や照明を神の視点から観ることができる、まさに「神席」でした。

 

私の超ポジティブな性格だからなのかもしれませんが、どこの席になろうとその人自身の気の持ちよう、考え方次第だと思いました。

 

最後に今回お会いした方、たくさんおしゃべり出来て楽しかったです!銀テもいただいて本当にありがとうしかないです。

 

これからのKinKi Kidsがさらに楽しみになる、そんなコンサートでした。

今年もそろそろ終わりですがまだコンサートは大阪公演が残ってますし、東京と大阪の間の期間にはMステやCDTV

1月24日にはTopaz LoveとDESTINYが両A面で発売されますよ!

 

まだまだ楽しみは続きます。ワクワク。

 

 

 

それでも私がジャニオタを名乗る理由

私の周りはジャニオタが多いです。
友達から先生まで。


私の中では「ジャニーズのどこかのグループ、誰かが好きならみんなひとまとめにとりあえずジャニオタ!」って感じです。


ジャニオタと括られるのが嫌な人がいるのはわかってます。私も数年前まではそうでした。

 

小学校に入学する頃はすでに嵐が好きだったから今の私の定義ならこの頃からジャニオタと言っても過言ではない私が何を言ってたんだろうと今になって思います(笑)

 

 ジャニオタと括られるのが嫌なのは一部の非常識なファンと同じにされたくないからが、まずこの一点だと思います。

 

この常識非常識も、一般的な常識はもちろんですがジャニオタの常識というのがあるのが面白いですよね。

うちわの大きさなど公式が定義しているものから暗黙のルールまで。

非ジャニオタからしたらこのジャニオタの常識だって奇妙に思えるところあると思うけど…。

 

 

もう一点は自担とそのグループが好きなだけの!だと思う。

数年前までの私の話をすると、「私は嵐が好きなだけで他のジャニーズ興味ないの〜。」と思っていた。ジャニオタと認めると顔が好きなだけとか思われそうでなんか嫌だった。

 もう、なんか当時の私にいろいろツッコみたい。

 

もちろん顔も好き。ファンになるきっかけの多くはそこだと思ってる。

15-16カウコンで見事KinKiに落ちたわけだけど、ファンタスティポを歌ってる歌上手い人が剛さんじゃなかったら「歌上手いな〜」くらいでさらっと流れていたかも。

 

 さぁ、ここから本題ですよ

 

ジャニオタという言葉のイメージは良いとは言えないかもしれません。

 

それでも私がジャニオタを名乗る理由

 

 

ジャニーズ同士の共演好きじゃん?

カウコンとか音楽番組での共演好きだよね。

この時期になると去年のFNSのシンデレラ・クリスマスを思いだすよ。

先輩後輩の関係も好き。そろそろお年玉話の季節ですね。(まだちょっと早い)

J-FRIENDSは結成の理由が理由なので安易に再結成を言うのは違うのかと思うのですがTOKIO,KinKi Kids,V6の共演ください。

 

ジャニーズ独特の世界

コンサートや舞台や曲の世界感が好き!

たまにトンチキとか言われるけどそんなとこも好きだよ!

言葉が通じなくても伝わるエンターテイメントいいよね!

 

もう開き直ってジャニオタです!

私がKinKiに落ちることなくずーっと嵐一筋だったら今でもジャニオタと認めていなかったかもしれません。

KinKiに落ちてからコンサートや舞台で共演する他のジャニーズメンバーも把握し始めるともはやジャニオタを否定できなくなってきてしまいました。

ジャニオタ公言したら友達増えたよ!

いま学校でよく話をする友達もジャニオタばかりだから公言してなかったら私には友達がいたのかと思うくらい(笑)

Twitterのプロフィールにもジャニオタって明記しちゃってるし!

 

高校卒業してもジャニオタ卒業する予定はないのでよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

テレビ朝日ドリームフェスティバルに参加しました。

ドリフェスに行ってきました!

 

普段生で聴く機会のない音楽にたくさん触れられて楽しかったです!

 

リトグリは可愛かったし高橋優さんは想像してたよりずっと骨太な感じだったしCHEMISTRYの歌は感動するし噛んじゃった自分のほっぺたをペチペチする堂珍さん可愛かった…。

4番目のCHEMISTRYが終わった時点で次は直太朗さんかKinKiかどっちかだったんだけど、そこで周りのKinKiファンみんな直太朗さんのこと「ざわたろう」って(笑)

直太朗さんは薄々気づいていたけど面白い人だった。登場から驚き。ステージに布団ですからね。でも歌声はさすがのもので、ギャップずるいよね~。C&RのときKinKiのことも言ってくれた!

ブンブブーンでセッションした夏の終わりを生で聴けたのも嬉しかった!

 

そしてKinKi Kids!!!!

細かいレポはほかの方を参考にお願いします。

まず、涙でした。KinKi KidsKinKi Kidsだった。よそ行きになりきれないKinKi Kidsだった(笑)

MCがいつも通りすぎて。2曲ごとにしゃべるしゃべる。ほかのアーティストさんがほとんどMCなしだったのもあってすごくしゃべってる印象。楽しい。

涙と笑いでわけわかんなくなりました!!!

 

sena0331.hatenablog.jp

 私の予想は硝子と愛のかたまりしか当たらなかった~。

光一さんの台風が過ぎるまで発言には不覚にもキュンとした。

声出しちゃいけない雰囲気がありました。

 

そしてアルバム発売のお知らせがありました!

 

詳細がでましたね!

 

Party映像化!

すでに予約終了してるとこもあって早いなぁ。

 

細やかなレポートもできないし語彙力がないから伝わらない部分たくさんあるけど、とにかく楽しかったし感動した!

 

ゴーちゃんもありがとう、お疲れさまでした。