読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏クリアデイズ

堂本さんが好きです。

チャートのお話 オリコンとビルボード

音楽チャートといえばやっぱりオリコン

 
 
オリコンチャートに反映させる方法は一つ。
 

買うこと

 
 
原則として、月曜日からの7日間でのCD,DVD,書籍の売り上げを集計するもの。
日曜日に締め切られてチャートが一般公開されるのは火曜日になります。
 
集計方法について、Twitter
「1回の会計で何枚買っても1枚分しか集計されない」
といった噂もありましたが、POSシステムを使ってますから、そんなことはありません。
 
 
集計されるのは週間シングルチャート200位以内、アルバムなら300位以内の売り上げで、それ以下は切り捨てられます。
 
 
オリコンは、純粋にCDの売り上げのみ。
そのため配信をやっていないジャニーズはやはり強い。
 
逆にCDに頼らない配信中心は弱い。
 
 
 
 
最近、オリコンチャートと並んでよく耳にするのはBillboard
 
 
オリコンとの大きな違いは複合チャートである点。
 
 
CDの売り上げはもちろん、
 
CDをパソコンに取り込んだ回数
ラジオでのオンエア数 
曲に関するツイート数(曲とアーティスト名、RTでも可)
10.26追記
# nowplaying #np などのタグもつける!(必ずではないようですがあれば確実)
 
ダウンロード数
YouTube再生回数
(ジャニーズは関係無いですが)
 
これらが集計されてBillboardチャートが決まります。
 
 
チャートに反映させる方法がたくさんあるのでだんだんと幅をきかせつつある印象です。
 
 
Twitterとラジオでのオンエア数が集計されるので、発売前でもチャートインすることがあるのもBillboardです。
 
 
 
 
どちらのチャートにしてもやはり数字や順位としてハッキリ出るものです。