読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏クリアデイズ

堂本さんが好きです。

世界からSMAPが消えたなら

SMAP解散の文字が私の目に入ったとき、それはまだ公式発表の前。

情報の元はサイゾー


あぁ、またデマか。


そんな風に思った。


実際、その時点で本気にしてる人なんていなかった。(少なくとも私の周りは)


なのに

公式発表だった。

この公式発表の前に剛さんはラジオで最近泣いたと言っていた。

その理由が何かはわからなかったけれど、もしかするかもしれない。


新聞やジャニーズnetには公式のコメントが載っていた。

なんだか、事務所が  

解散したいメンバーがいるから仕方なく。

を強調してきている気がした。

活動は12月31日が最後。

ジャニーズカウントダウンはどうなるのか、とか考えてしまうのがなんだか嫌だった。

直の先輩が解散してしまう、そんな状況のKinKiのことも心配だった。



私はKinKi Kidsファンだ。

Twitterをみていると、「SMAPファンじゃないのに解散嘆くの笑いが止まらない。」といったような心無い言葉もあった。

KinKi KidsにとってSMAPは先輩、それも直の先輩。

  



私は今回のことで始まりには終わりがあるということを改めて確認させられました。


私は漠然とジャニーズグループは解散しない。と思っていました。

グループの活動がなくても、解散はしない。


それは間違いでした。



私は現在のジャニーズグループの元をつくったのはSMAPだと思っています。


そのSMAPが解散してしまう。


ジャニーズのキャプテンが、突然いなくなる、そんな感覚です。



決まってしまったことならば、もう仕方ない。


ただ、やっぱり、おかしいよジャニーズ事務所