読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏クリアデイズ

堂本さんが好きです。

堂本剛の歌声はずるい②

堂本剛

sena0331.hatenablog.jp

 
前の記事では剛さんの歌声の話からさよならアンジェリーナが好きだと叫んでました(笑)
 
 
話を戻しまして…。
 
 
 
堂本剛の歌声はずるい!と言った友達は
 
「歌声が優しすぎる。フワッと包んでくれる。包容力ある!」
 
 
と、言うんです。
 
 
私が聞かれてもいないのに魅力を語った甲斐があります。←ウザイやつですね💦
 
 
 

優しすぎる歌声

 
これは私もソロ、KinKi Kids両方で感じていたことです。
 
楽曲をあげてるとキリがないんですが、少し紹介します。
 
ソロでは「恋にも愛にも染まるような赤」とかエンドリ名義の「空が泣くから」、たくさんあるんですが、私はオリジナルとセルフカバーの「街」を聴き比べからそれを一番感じました。
 
 
2002年当時は前の記事に書いたような少し荒っぽいような力強い歌声。
 
セルフカバーのほうは優しく、フワッと包んでくれる歌声。
 
 
KinKi Kidsでは「変わったかたちの石」、「約束」、「solitude~真実のサヨナラ~」などなど…。
 
こちらもたくさんあります。
 
ただ、私がすすめたいのはある曲のある1点です。
 
 

「恋は匂へと散りぬるを」

 

この曲の間奏あけ

 

消せない記憶と見果てぬ夢を
 
このフレーズの
 
 
消せ"ない"
 
 
この部分
 
フワ~と、溶かされるような感覚になります。
 
 
私には到底真似できない歌声なので惚れ惚れして聴いてます。